【Amakuri】【更新情報】Platformが複数あった場合に対応するように修正

Platformの項目が複数あった場合に最初のものしか取得できていなかった問題を修正いたしました。

Platformの項目には「Windows」などといった値が入ってきます。
もしもいままで複数Platform対応で、例えば「Windows 7」としか表示されていなかったような項目は、「Windows 7, Windows 8, Windows10」といった風に表示されるようになります。

【Amakuri】【更新情報】検索画面の表示項目追加、および一部商品でNot Machine Specificと表示される問題を修正

Amazon Product Advertising API から取得した cretor という項目に値があった場合、検索画面に表示されるようにしました。
creator という項目は作品のクリエイターや書籍の監修者などが表示されるようです。
全ての商品にこの creator という値が入力されているわけではありませんので、あるものとないものとわかれます。

出版社も表示させるように修正しました。

商品リンク画面で creator の値(商品リンクでは今回の実装以前からこの値を author と同じように使用しております)が 0 の場合でも表示されていた問題を修正しました。

また電化製品など一部製品で Not Machine Specific と意味のない文言が表示されていたのですが、それを非表示にするように修正しました。
いままで Not Machine Specific と商品リンクについてしまうので使えないと思っていた方はもう一度試してみてくださると幸いです。

【Amakuri】【更新情報】「Amazonで詳細を調べる」リンクテキストに「なし」を追加

「Amazonで詳細を調べる」といったリンクテキストを非表示にできる機能を追加しました。
リンク作成画面の「Amazonリンクテキスト」を「なし」に選択すると非表示にできます。

良さそうな「Amazonリンクテキスト」の文言があれば追加しますので、Amakuriのコンタクトフォームよりお送りください。

【Amakuri】【更新情報】一部商品が検索できなかった問題を修正

衣料品などのようにサイズなどでバリエーションがあるような商品のごく一部、
AmazonでASINコード検索してもヒットしないような商品のごく一部がASINコードで検索できるようになりました。
まだ相変わらずそのような商品は商品名での検索ではひっかかりませんが、
そのうち対応できたらするかもしれません。
Amakuriで商品検索しても出てこない商品に関しては、
AmakuriのChrome拡張でAmazonの商品ページから直接作成するのがオススメです。
ASINコードがあるものに関しては作成画面に直接飛べば作成できるはずです。