【Amakuri】2019年01月16日のPA-API利用ポリシー変更で気に掛かること

2019年01月16日にProduct Advertising API (PA-API)の利用ポリシーが変更されるにあたってちょっと気に掛かることが。

[重要] Product Advertising API 利用ポリシーの変更について
https://affiliate.amazon.co.jp/help/topic/t52/ref=amb_link_GIRJ47iMNIa_rQnqJSBYVg_1?pf_rd_p=f64831d4-98d4-4090-8275-eec06cbc9804

今回の変更に伴い、PA-APIの継続的なご利用にはPA-APIから取得した商品リンク経由で成果が発生し続ける必要があります。
下記内容をご確認いただき、PA-APIを適切にご利用いただきますようお願いいたします。

1. Amazonへリンクする際に、PA-APIのレスポンスに含まれるリンクを使用しているか
PA-APIのレスポンスにて返却される商品リンクURLを使用することで、そのリンクURL経由での売上が、PA-API経由での売上と識別されます。
PA-APIからデータのみ取得し、リンクURLとしては使っていない場合、またはパラメータを除去してご利用になられている場合、PA-APIをご利用いただけなく可能性があります。
(注)レスポンスに含まれるリンクを短縮URLに変換してのご利用は問題ございません。

商品リンクURLというのはアソシエイトIDの含まれるDetailPageURLのことですよね。
この値をそのまま使ってくれと。
それ以外にもあるのかな?
それはともかくDetailPageURLにはアソシエイトIDが入っているのでアソシエイトプログラムの申請が降りなかったAmakuriでは使えない。

取得したデータからパラメーターを除去したり、こちらからは加工してはいないのですが、データのみ取得してリンクURLとしては使っていない場合というのが気に掛かります。
Amakuriでは取得したASINを元にURLを作り、検索ページ、商品作成ページでAmazonへリンクしています。
それが上記に該当してしまうのかどうか。

そして、「継続的なご利用にはPA-APIから取得した商品リンク経由で成果が発生し続ける必要があります」というのも気になるところです。

利用規約などをチェックして確かな解釈をするのが苦手なのをなんとかしたいところです。

【Amakuri】高頻度な大量アクセスはご遠慮くださいというお願い

ボットなどを利用(利用しなくとも)してAmakuriから大量に商品検索したりアソシエイトリンクを作る行為は止めてください。
この数ヶ月間、特定IPから一日に数千から数万件といったリクエストが高頻度で来ておりました。
アクセスログを確認してみると商品リンク作成を自動化させているのではないかという挙動で、今週あたりから極端にリクエスト数が増加しています。
なぜAmakuriでこのような行為をおこなっているのか、なぜ自分でPA-APIの利用手続きをしてプログラムを組み商品リンクを作らないのか、あるいはわたしの勘違いでスクレイピングなどはしておらず、単に不要なアクセス行為を繰り返しているだけなのか。
よくわかりませんが、ともかくそのようなアクセスが続き、他の利用者が使いづらい状態になり、サーバーにも負荷がかかっていたので該当IPをアクセス禁止にさせていただきました。
(該当IPの方はご理解いただけると幸いです。本来ならば一度ご理解を頂くためにトップページにそのような行為を止めていただくように書くべきでしたが・・・。)

AmakuriがAmazonの商品検索、商品リンク作成機能のために利用させていただいておりますProduct Advertising API (PA-API)には利用制限があります。
プログラム上からどれくらいの頻度で、一日にどれくらいAmazonの商品を検索できるか決められています。
その制限にひっかかってしまいますとAmakuriで商品検索、商品リンク作成ができなくなってしまいます。
該当IPからは長時間にわたり継続的なリクエスト(間隔が短いときは1秒1リクエスト)があり、該当IPからのアクセスがあると他の方が利用しにくい状態にあったと考えます。

まずこれを理解していただいた上で次の話にうつります。

2019年01月16日にProduct Advertising API (PA-API)の利用ポリシーが変更されます。

Product Advertising API (PA-API) の利用ガイドライン 重要なお知らせ
https://affiliate.amazon.co.jp/help/topic/t32

Product Advertising API利用ガイドラインは、APIの公正かつ効率的な使用を促進するために設定されます。Product Advertising APIへのアクセスのために使用される各アカウントは、標準で最小限1秒間あたり1リクエストまでの利用が認められます。しかしながら、利用開始以降、APIから取得したURL経由での売上がまったく無い場合、30日ごとに1日あたりのリクエスト数上限を0.1ずつ減少させます。最終的に1日あたりのリクエスト数制限は0.1(8640リクエスト/日)まで減少することになります。この制約はPA-APIで取得したURL経由での売上が上がり次第、初期値である1秒間あたり1リクエストに戻ります(通常24時間以内)。

AmakuriからAmazonアソシエイトの売上げがなければ一日のリクエスト回数が8640回に制限されるようです。
以前の10分の1です。

Amazonとしては当然の措置だと思います。
利益を還元していない利用者に対して制限をするというだけの話ですから。

Amakuriのトップページにも記載しておりますが、AmakuriはAmazonのProduct Advertising APIを利用させていただいているにも関わらず、アソシエイトリンクは張っていません。

理由は簡単で、審査に落ちてしまったからです。
いまだにどこが問題なのかわかっていない状態です。
2017年4月に再度申請してみたのですが、やはりそちらも申請が通りませんでした。

というわけで、売上げのないAmakuriは必然的に一日のリクエスト回数が8640回に制限されます。
現在の利用者数、ページビューを確認してみた限り、このリクエスト回数でもまったく問題ないのですが、最初に書いたようなことをされてしまうと制限にひっかかる可能性が以前よりも高くなります。

ですので、他の利用者のことも考えて高頻度な大量アクセスはご遠慮くださいという話でした。

(って、ここまで書いてきましたが、わたしの読み間違いで1秒間に1リクエスト可能だったのが、1秒間に0.1リクエスト、10秒間に1リクエストしかできなくなる制限っていうわけではないですよね??でなければ良いのですが・・・)

以上です。

【Amakuri】【更新】サイトをSSL化しました

サイトで告知していたとおり Amakuri のSSL化を行い、2点仕様を変更いたしました。
(当ブログもSSL化しており、以前のURLへのアクセスはリダイレクトされるように設定してあります。)

  • 画像が存在しない場合「画像はありません」という画像を利用しておりましたが廃止して非表示に
  • 作成するアフィリエイトリンクを
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/[[ASIN]]/[[AssociateID]]
    から
    https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/[[ASIN]]/[[AssociateID]]
    に変更。(http → https)

Amazon公式のリンクチェッカープログラムにてチェックしてみたところエラーは出ませんでしたが、
利用者の方もご確認ください。
https://affiliate.amazon.co.jp/home/tools/linkchecker

【Amakuri】デフォルトテンプレートカスタマイズ例 枠線のあるタイプ

マリオカート8 デラックス
Posted with Amakuri at 2017.6.18
Nintendo Switch
任天堂

<div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;">
    <div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;">
        <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N12G06K/" target="_blank">
            <img src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61Ne3W26hCL._SL160_.jpg" width="99" height="160" alt="マリオカート8 デラックス" style="border: none">
        </a>
    </div>
    <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;">
        <div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;">
            <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N12G06K/" target="_blank">マリオカート8 デラックス</a>
        </div>
        <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a> at 2017.6.18</div>
        <div class="amakuri-default-platform">Nintendo Switch</div>
        <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">任天堂</div>
        <div class="amakuri-default-link" style="margin-top: 1em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N12G06K/" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a></div>
    </div>
</div>

今回も上記テンプレートを利用していきます。

最終的に、外側に枠線がありAmazon購入リンクがボタンになっている下のようなリンクを作ります。
(カスタマイズ例の結果は全て画像にしてあります。)

amakuriカスタマイズ例01

続きを読む →

【Amakuri】【更新情報】Platformが複数あった場合に対応するように修正

Platformの項目が複数あった場合に最初のものしか取得できていなかった問題を修正いたしました。

Platformの項目には「Windows」などといった値が入ってきます。
もしもいままで複数Platform対応で、例えば「Windows 7」としか表示されていなかったような項目は、「Windows 7, Windows 8, Windows10」といった風に表示されるようになります。

【Amakuri】【更新情報】検索画面の表示項目追加、および一部商品でNot Machine Specificと表示される問題を修正

Amazon Product Advertising API から取得した cretor という項目に値があった場合、検索画面に表示されるようにしました。
creator という項目は作品のクリエイターや書籍の監修者などが表示されるようです。
全ての商品にこの creator という値が入力されているわけではありませんので、あるものとないものとわかれます。

出版社も表示させるように修正しました。

商品リンク画面で creator の値(商品リンクでは今回の実装以前からこの値を author と同じように使用しております)が 0 の場合でも表示されていた問題を修正しました。

また電化製品など一部製品で Not Machine Specific と意味のない文言が表示されていたのですが、それを非表示にするように修正しました。
いままで Not Machine Specific と商品リンクについてしまうので使えないと思っていた方はもう一度試してみてくださると幸いです。

【Amakuri】ガタガタさせないで綺麗に画像の横幅を揃えて商品リンクを表示する方法

マリオカート8 デラックス
Posted with Amakuri at 2017.6.18
Nintendo Switch
任天堂

Amazonのアフィリエイトリンク作成ツールのAmakuriでAmazonの商品リンクを作って並べると上みたいに段差ができて綺麗じゃなくなってしまうなんていうことはありませんか?

ブログの表示幅の問題もあってどんな場所にも対応できる技というわけではないのですが、CSSを設定することで見栄えを整えることができます。

続きを読む →

【Amakuri】デフォルトテンプレートを利用した簡単カスタマイズ方法

Amazonアフィリエイトリンク作成ツールの「Amakuri」には「カスタムHTMLテンプレート機能」がありますが、自分好みにカスタマイズするのは難しいと思っていませんか?

でも実はカスタマイズって簡単なんです。

今回ご紹介するのはデフォルトテンプレートを元にしてオリジナルテンプレートを作る方法です。

下記が今回サンプルにしますデフォルトテンプレートの「貼り付け用リンクコード」です。
「マリオカート8 デラックス」で検索した結果を表示させています。

長いですし一行でごちゃごちゃと書いてあって何がなんだかわかりませんよね。

<div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N12G06K/" target="_blank"><img src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61Ne3W26hCL._SL160_.jpg" width="99" height="160" alt="マリオカート8 デラックス" style="border: none"></a></div><div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N12G06K/" target="_blank">マリオカート8 デラックス</a></div><div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a> at 2017.6.13</div><div class="amakuri-default-platform">Nintendo Switch</div><div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">任天堂</div><div class="amakuri-default-link" style="margin-top: 1em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N12G06K/" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div>

表示結果はこちらになります。

マリオカート8 デラックス
Posted with Amakuri at 2017.6.13
Nintendo Switch
任天堂

見慣れたAmakuriのデフォルトテンプレートです。
でもこれがこれから変わっていきますからね。

こういったものは最初からすべて作ろうとするから大変なんです。
ですから、この貼り付け用リンクコードを参考にしながら切ったり貼ったりするところから初めてみましょう。

続きを読む →